会社案内

会社概要

  • 会社名
    エネ・シード株式会社(西部ガスホールディングス 連結子会社)
  • 事業内容
    再生可能エネルギー等による発電、電気の供給・販売事業
  • 本社所在地
    〒812-0044
    福岡県福岡市博多区千代一丁目17番1号 >本社地図
  • 設立
    2012年4月2日
  • 代表者
    代表取締役 有吉 雅英
  • 資本金
    1億円(2021年6月現在)
  • グループ会社
    エネ・シードひびき株式会社
    エネ・シードウィンド株式会社

会社案内PDF

事業内容

太陽光と風力による発電、電気の供給・販売事業を展開しており、発電した電気は九州電力等に販売しています。
エネ・シードグループでは、13カ所の太陽光発電所(41.9MW)と、1カ所の風力発電所(4.0MW)を運用しています。
一年間の発電量は約5,700万kWhで一般家庭の約15,800世帯分に相当します。(2021年3月末現在)
都市ガスの安定供給で培ったDNAは、一つ一つの発電所を丁寧に、安全かつ効率的に運用することに生かされています。

※異常が発生したらすぐに現地で点検・修理

エネ・シードグループが
取り組んでいる
SDGsの目標

西部ガスグループのSDGsへの取り組みにエネ・シードグループとしても太陽光発電などの事業の拡大を通じて貢献していきます。

『7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに』
再生可能エネルギーに特化した発電事業を効率的に実施し、環境にやさしい電気を皆様にお届けしていきます。
『12.つくる責任 つかう責任』
廃棄太陽光パネルは『廃棄太陽光パネルスマート回収システム』を利用し、リサイクルを行っていきます。

発電所一覧