発電所一覧

福岡県

  • エネ・シード北九州太陽光発電所

    1

    エネ・シード北九州太陽光発電所

    西部ガスグループの遊休地(北九州工場跡地)を活用しています。

    • 所在地
      北九州市若松区響町
    • 敷地面積
      約22,000m²
    • 運用開始
      2012年12月21日
    • 発電規模
      1.8MW
    • 太陽光パネル
      CIS薄膜系 約12,000枚
    • 年間発電電力量
      約220万kWh(一般家庭約610戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード北九州第2太陽光発電所

    2

    エネ・シード北九州第2太陽光発電所

    西部ガスグループの遊休地(北九州工場跡地)を活用しています。

    • 所在地
      北九州市若松区響町
    • 敷地面積
      約28,000m²
    • 運用開始
      2015年12月15日
    • 発電規模
      2.4MW
    • 太陽光パネル
      多結晶シリコン系 約9,500枚
    • 年間発電電力量
      約290万kWh/年(一般家庭約800戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード吉志太陽光発電所

    3

    エネ・シード吉志太陽光発電所

    他社の未利用地を活用しています。

    • 所在地
      北九州市門司区吉志新町
    • 敷地面積
      約28,000m²
    • 運用開始
      2014年3月17日
    • 発電規模
      2.3MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約8,800枚
    • 年間発電電力量
      約280万kWh/年(一般家庭約780戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード響南太陽光発電所

    4

    エネ・シード響南太陽光発電所

    他社の未利用地を活用しています。

    • 所在地
      北九州市若松区響南町
    • 敷地面積
      約22,000m²
    • 運用開始
      2013年7月31日
    • 発電規模
      1.7MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約6,300枚
    • 年間発電電力量
      約210万kWh/年(一般家庭約580戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード嘉麻太陽光発電所

    5

    エネ・シード嘉麻太陽光発電所

    他社開発による発電所です。

    • 所在地
      嘉麻市西郷
    • 敷地面積
      約15,000m²
    • 運用開始
      2020年10月31日
    • 発電規模
      1.7MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約3,900枚
    • 年間発電電力量
      約210万kWh/年(一般家庭約580戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード飯塚太陽光発電所

    6

    エネ・シード飯塚太陽光発電所

    エネ・シードで初めてのリースによる発電所です。

    • 所在地
      飯塚市馬敷
    • 敷地面積
      約18,000m²
    • 運用開始
      2021年3月25日
    • 発電規模
      1.4MW
    • 太陽光パネル
      CIS薄膜系 約8,800枚
    • 年間発電電力量
      約170万kWh/年(一般家庭約480戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード早良太陽光発電所

    7

    エネ・シード早良太陽光発電所

    エネ・シードで初めての他社開発による発電所です。

    • 所在地
      早良区大字重留
    • 敷地面積
      約7,000m²
    • 運用開始
      2020年4月30日
    • 発電規模
      1.0MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約3,000枚
    • 年間発電電力量
      約120万kWh/年(一般家庭約340戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード大牟田太陽光発電所

    8

    エネ・シード大牟田太陽光発電所

    西部ガスグループの遊休地(九州ガス圧送(株)大牟田工場内)を活用しています。西部ガスグループ初の太陽光発電所です。

    • 所在地
      大牟田市新港町
    • 敷地面積
      約15,000m²
    • 運用開始
      2012年10月10日
    • 発電規模
      1.3MW
    • 太陽光パネル
      多結晶シリコン系 約5,400枚
    • 年間発電電力量
      約160万kWh(一般家庭約440戸の年間電力使用量に相当)

長崎県

  • エネ・シード長崎太陽光発電所

    9

    エネ・シード長崎太陽光発電所

    西部ガスグループの遊休地(西部ガス長崎(株)長崎工場内)を活用しています。

    • 所在地
      長崎市小江町
    • 敷地面積
      約8,600m²
    • 運用開始
      2012年10月19日
    • 発電規模
      0.6MW
    • 太陽光パネル
      CIS薄膜系 約4,000枚
    • 年間発電電力量
      約70万kWh(一般家庭約200戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード長崎第2太陽光発電所

    10

    エネ・シード長崎第2太陽光発電所

    西部ガスグループの遊休地(西部ガス長崎(株)長崎工場内)を活用しています。

    • 所在地
      長崎市小江町
    • 敷地面積
      約13,000m²
    • 運用開始
      2013年9月10日
    • 発電規模
      0.9MW
    • 太陽光パネル
      CIS薄膜系 約5,700枚
    • 年間発電電力量
      約110万kWh/年(一般家庭約310戸の年間電力使用量に相当)

宮崎県

  • エネ・シード都城太陽光発電所

    11

    エネ・シード都城太陽光発電所

    西部ガスグループが都市ガス供給を行っている地域(福岡県・熊本県・長崎県)以外で、初めての発電所です。また、初のセカンダリー物件です。

    • 所在地
      都城市高城町有水
    • 敷地面積
      約20,000m²
    • 運用開始
      2020年12月1日
    • 発電規模
      1.7MW
    • 太陽光パネル
      多結晶シリコン系 約6,600枚
    • 年間発電電力量
      約200万kWh/年(一般家庭約560戸の年間電力使用量に相当)

京都府

  • エネ・シード京都南丹太陽光発電所

    12

    エネ・シード京都南丹太陽光発電所

    エネ・シードでは九州以外で初の発電所です。

    • 所在地
      南丹市園部町
    • 敷地面積
      約39,000m²
    • 運用開始
      2021年3月25日
    • 発電規模
      2.7MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約5,900枚
    • 年間発電電力量
      約330万kWh/年(一般家庭約930戸の年間電力使用量に相当)

グループ会社所有の発電所

  • エネ・シードひびき太陽光発電所

    13

    エネ・シードひびき太陽光発電所

    エネ・シードひびき株式会社(エネ・シード(株)とAGC(株)との共同出資)による太陽光発電所です。他社未利用地を活用しています。

    • 所在地
      北九州市若松区向洋町
    • 敷地面積
      約276,000m²
    • 運用開始
      2014年3月1日(I期5.2MW)
      2014年9月26日(II期15.3MW)
      2016年3月31日(Ⅱ期増設1.9MW)
    • 発電規模
      22.4MW
    • 太陽光パネル
      単結晶シリコン系 約88,300枚
    • 年間発電電力量
      約2720万kWh/年(一般家庭約7,550戸の年間電力使用量に相当)
  • エネ・シード北九州風力発電所

    14

    エネ・シード北九州風力発電所

    エネ・シードウィンド株式会社(エネ・シード(株)と三菱HCキャピタルグループのHWP(株)との共同出資)による風力発電所です。

    • 所在地
      北九州市若松区響町
    • 敷地面積
      約11,000m²
    • 運用開始
      2017年3月16日
    • 発電規模
      4.0MW
    • 風車
      ダウンウィンドタイプ 2.0MW × 2基
    • 年間発電電力量
      約700万kWh/年(一般家庭約1,940戸の年間電力使用量に相当)

現在メガソーラー事業を展開するための
事業物件を探しております。

TOP